Tour Guide Andong Tourism

韓国精神文化の首都、安東へようこそ
サイトマップ
  • 安東全体観光案内図
  • 今日の天気
  • ウェブマガジン申し込み
  • マルチメディアで分かる安東!
  • 緊急連絡先
GO TOP
  • 観光情報
  • 観光アシスタント
  • お祭り&文化行事
  • コミュニティ
  • 文化観光資料
河回村とその周
GO HOME~ > 観光情報 > 代表観光地 >河回村とその周

これでバッチリ!一目で解る、韓国家屋の特徴

質素倹約?!韓国の建物の単位「間(カン)」とは?!
韓国の建物の単位「間」とは4本の柱によって囲まれた広さを表す単位のこと。王を頂 点とする身分階層の現れとして住宅の規模や形式は制限され、身分によって住宅の規模が決められており、住宅規模に関する制限の最初面積が「間」で身分によって建物の間 が決定します。
建てるのも大変、風水が左右する韓国の建物の形とは?
風水が生活の中に深く根付いている韓国では家屋も然り。住宅の大きさや門構え、水の流れなどが家の吉凶を左右すると信じられており、間数や柱長は奇数がよく、家も中心から建て初め門を最後に建て、建物の形も日、月、口、吉の形よいとされ、建物の寸法や建築 の順序などにまで風水が影響していました。
冬用のあったかオンドル(温突)部屋、夏には涼しいマル(板の間)で快適韓国!
韓国と言えば部屋を暖かくする暖房設備で、台所の炊き口から出た熱気を部屋の床下の 筒上になった煙路を通り部屋はあったか。寒い冬も半袖で大丈夫。逆に夏を満喫するにのに相応しいのがマルと呼ばれる板の間。デチョン(大庁)と言われ広々とした板の間は各種儀式や冠婚葬祭の際にも使用されてました。
美を求める日本の庭と実用的な韓国のマダン(庭)
芸術的な日本庭園とは違い、韓国の庭は正に実用性を重視した庭。マルの前に作られ た大きな庭では冠婚葬祭の際には儀式を行ったり、キムチ漬けなどを行うアンマダン(内庭)には家 事に必要なものや醤油や味噌がつけられていた釜などが置かれています。
位牌を祀るサダン(祠堂)とプルチョニ(不遷位)祭祀
先祖に対する崇拝もまた韓国儒教の特徴の一つ。朝鮮時代には先祖を祀る建物の建設を奨励し、住居の後方などに多くのサダンと呼ばれる先祖の位牌を祀る建物がたてられました。基本的に韓国では4代までの儒教式の法事を行い「不遷位」と呼ばれる國に功労を立てた人物などは何百年経っても執り行うことができ、河回村では柳雲竜氏(養眞堂)や柳成 竜氏(忠孝堂)が行われています。
Today 6 Total 121359. Copyright (c) 2010 by Andong City All rights reserved.